私は看護師失格ですか?

福岡県の看護師求人情報サイト

悩むより転職!福岡の看護師さん向け求人情報をお知らせしちゃいます!

サイトマップ


中棒

向いていないのでは?というのも看護師の悩みのひとつ

看護には、他の業種にはないさまざまな要素が求められます。その要素を持ち合わせている人が、言うなれば“看護師に向いている人”となるようです。じゃあ、必要な要素を持ち合わせていない私は向いていないの?というのも、看護師の悩みの一つみたいですね。

回る模様看護に必要とされる要素・能力

・患者さんを元気にできる、元気を与えられる
患者さんのほとんどはケガ・病気によって少なからず元気がなくなっています。医師の仕事は病気やケガを治すことですが、看護師はその補助と共に患者さんを元気にする役割も担っています。心の元気は身体の自然治癒力をアップすることにもつながるんです。

・患者さん、家族の気持ちを感じられる
患者さんとその家族は、病気・ケガによりナーバスになっているので、見た目では分からなくても、ちょっとしたはずみで感情の起伏が激しくなることがあります。わずかなサインを見逃さず、その立場になってケアができるかというのが看護師に必要な要素でしょう。

・観察力
医師や家族よりもその患者さんに接する機会が多いのが担当看護師です。病気によっては、症状が悪化してしまう場合も多々あります。微妙な変化にすぐに気づき対処するのも、看護師の役割です。つまり、そういった観察力も要求されるんですね。

・タフな精神力
長く看護師をしていると、担当していた患者さんの臨終に立ち会うこともあります。それはとても悲しいことで、家族がなくなったのと同じくらい辛い気持ちになります。これは人として大切なことですし、その気持ちを忘れてしまっては看護師失格です。ですが看護師には、悲しい気持ちを胸に秘め、他の患者さんには明るくふるまうというタフな精神力が求められるのです。

・向上心
看護師は、ただ患者さんを元気にしたり医師のサポートをするだけでいいわけではありません。より良い看護のためには、向上心を持って常に勉強しなければなりません。医師は、専門分野の知識を深く知る必要がありますが、看護師はそこまで深くなくても、幅広い知識を持っていなくてはなりません。

中線

【その要素がない人は看護師失格?】

前向きな女性のイメージ上記のような要素を持ち合わせていないと思った人は看護師を辞めるべきなのでしょうか?
正直言って、ここまで完璧にクリアできる看護師はいないでしょう。ですが、クリアできるようにがんばる意欲は必要です。がんばる気もないし、ただ淡々と仕事すればいいと思っている人が、本当の意味での看護師失格になりますね。

ただ、これを読んでいる(悩んでいる)ということは、少なからず意欲はあるということですから心配ありません。

回る模様その要素を身につける方法・解決策

・経験・実績
最初から患者さんの気持ちや変化を感じ取れる人はほとんどいません。いろいろな患者さんとふれあい話をすることで自然に身につくものですから、ひたすら真剣に患者さんに向かい合うことが大切でしょう。

・最初はとにかく元気に
『患者さんに元気を与える方法』と考えるとちょっと難しくなります。患者さんのタイプ・病状によって元気になる方法は異なります。ですから、まずは看護師である自分が元気でいることです。深刻に悩んでいる患者さんのところで元気にふるまうのは大変であり、時には怒られてしまうこともあるでしょう。だからといって暗く接してしまっては、患者さんはさらに不安になってしまうものなのです。

・病院または仕事を変える
患者さんの死をいつまでも引きずってしまう、耐えられないという人は、思い切って命に直接かかわらない病院に転職することをおすすめします。患者さんとまったくかかわらない保健所などもあります。

中棒